サードウェーブ系哲学的ゾンビ

知る。考える。感じる。想像する。

ここ最近の個人的な試み

SPONSORED LINK

実はこの記事について2つぐらい下書きを書きかけたけど、なかなか仕上がらないので「えいや」で簡素に書いておく。もっとリンクとか丁寧に付けたかったけど、それも最低限にして雑に書き残しておく。

試み1:創作活動を始めてみた

詩。原稿は手書きで書いた。

www.3rd-p-zombie.net

すごく短い小説(SS)。

www.3rd-p-zombie.net

 創作を始めた理由

一つは、「停滞」から脱出しようと思ったから。なにか、ものごとが滞った気がして、それを突破したいと願ったから。

もう一つは、友人であり詩人である(正確には「あった」)青の詩人に憧れて。彼については改めて書く。

試み2:積極的に「やめて」みた

いわゆる断捨離を、プロジェクトやタスクについてやっている。

自分が抱えている(あるいは何も考えずに自分で始めて収拾がつかなくなった)プロジェクトをやめることに専念した。仕事でも、趣味でも。

「時間どろぼう」を見つける作業だった。(ついでに、その元ネタの小説『モモ』も読んでいる)

また、『マニャーナの法則』を参考に、1日のタスクは「今日やること」は最低限にしている。同時に「今はやらないこと」を決めるように心掛けている。

情報源も、ここ最近は意識的にインプットを減らしつつある。具体的には、TwitterやFacebookを見る頻度を減らそうとしている。(スマホでは、それらのアイコンをフォルダの深いところに追いやっている)

試み3:過去に2回挫折した週次レビューを再びやり始めている

レビュー(振り返り)の習慣を付けようと思っている。

幸い、たすくまアプリを使った(ルーチンワークの)生活ログは習慣としてできている。計画づくりはできてないけど。また「ほぼ日手帳に1行以上何か書く」ということも1ヶ月以上続いている。(逆に、これがあったから上記の試みを思い立った。)

その次の段階として「週末に週次レビュー(1週間の振り返り)をやる」ことを試みている。

テンプレートは試行錯誤中。この辺のノウハウが「アジャイル開発」とか「リフレクション」というキーワードで結構あったので、改めて紹介したい。

ただ残念ながら、今まさに「緊急度の高いタスクがある」「しんどいから後回し」という状態で週次レビューを保留してしまってる。今日帰ってよく寝たら立て直したい。

 3歩進んで2歩下がる

5月初旬(ゴールデンウィークごろ)は色々なことを抱えてしんどさマックスだったが、少しずつ「重荷」が下りてきた実感は感じつつある。

良い習慣を付けたいけど、少し負担を重くし過ぎたかもしれない。ちょっと疲れたので、再び「自分で重荷を背負う」ことをしていないか点検しよう。

藤原 惟