読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サードウェーブ系哲学的ゾンビ

知る。考える。感じる。想像する。

速報: 手になじんで書きやすい日記アプリ「Day One」がバージョンアップ

SPONSORED LINK

f:id:sky-y:20160206025843j:plain

Introducing Day One 2 | Day One より引用

※ 2016-02-18 追記: ハッシュタグ変換機能の再実装について。

最近、「Day One」という日記アプリで毎日のように日記や日誌を書いています。 近いうちにその活用法を紹介したいと思ったところですが、 新しいバージョンの「Day One 2」が出ていたので、そちらについて軽く紹介します。

Day Oneと私

私のDay Oneの使い方ですが、簡単に紹介すると下記の通りです:

  • 朝起きたら
    • 別のアプリ(SleepCycle)で記録した睡眠時間を移します。
    • その日の朝の気分や体調、思ったことなどを書き出します。
    • 日記を書いたら、その日の天気を自動的に読み込んでくれるのがすごいです。
    • iOSアプリ「TextExpander 3 + custom keyboard」で呪文を打つと、目覚め日記のテンプレートが一瞬で出せるようにしています。
  • 毎食
    • 写真を撮り、食事内容を残す。
    • 単なるライフログだけでなく、最近通い出した漢方のお医者さんからの指示でもあります。
      • 外食のときは、写真の場所データを自動的に読み込んでくれるのが素晴らしいです。必要なら、Forsquare(Swarm)にある場所名も付けることができます。
      • 同じくTextExpander 3の呪文を打つと、食事用のテンプレートを出せるようにしています。
  • お風呂から上がった後
    • お風呂中に思ったことを書き出す。
    • お風呂中は、「お風呂deキットパス」というお風呂専用ホワイトボードに色々メモしています。後日紹介します。
  • 寝る前
    • 今日一日あったこと、気分や思ったことを書き出す。

TextExpander 3 + custom keyboard

TextExpander 3 + custom keyboard

  • SmileOnMyMac, LLC
  • ユーティリティ
  • ¥600

そんな中、Day Oneの新バージョン「Day One 2」がiOS・Macアプリの両方に来ていました。 私はDay Oneのヘビーユーザーだったので、両方即ポチしましたw

さくっとレビュー

せっかくなので、30分だけ使った感想や新しい機能について軽く説明します。

また、公式サイトによる発表でも 色々と発表があるので、これらについても紹介したいと思います。

スクリーンショット

f:id:sky-y:20160206012430j:plain

(iPhone版のDay One 2)

f:id:sky-y:20160206030038j:plain

(Mac版のDay One 2)

こんな感じです。全体的に垢抜けた感じになっている気がします。

(実際、公式発表によると、 「機能を追加しつつUIをシンプルにする」ことに、かなり力を入れたらしいです。)

新機能

JournalとEntry

Day One 2の主な新機能は、フォルダ分けができるようになったことです。 それはDay One 2では「Journal」という名前になっています。

Day One 2の用語は少し独特なので、はじめは混乱するかもしれません。ここで整理してみましょう。

  • Journal
    • PCでいうフォルダ
    • Evernoteでいうノートブック
  • Entry
    • 1つの記事・日記
    • PCでいうファイル
    • Evernoteでいうノート

また、これは以前のDay Oneからですが、タグも2種類あります。

  • (本来の)タグ
    • Day Oneの仕組みとしてサポートされるタグの機能。
    • Evernoteのタグとほぼ同じ仕組み。
  • ハッシュタグ
    • 記事の中に「#なんとか」とテキストで書くと、ハッシュタグとして認識されます。
    • (旧バージョンのDay Oneでは)編集を終了すると、ハッシュタグを上記のタグに変換するか?と聞かれ、ハッシュタグを(本来の)タグに変換できます。
      • しかし、新バージョンのDay One 2では、この機能が上手く動いていないみたいです(?)
      • 自分もありがたく思っている機能ですし、おそらくユーザーからの要望も多くなるはずなので、個人的にはいずれ実装されると期待しています。
      • 2016年2月18日付のアップデートで、ハッシュタグの自動変換機能が再実装されました!(うれしい)
      • ちなみにDay One 2では、ハッシュタグをEntry内に入れて保存すると、変換するかどうかを聞かれずに、そっとタグが変換されます。
「整理の方法」という見方をすると

このような機能追加により、Day One 2でもEvernoteと似た管理方法が適用できるようになりました。

Evernoteでも人の数だけ管理方法もあるぐらいなので、 ここでは参考として自分の暫定的な整理方法を伝えておきます。 (もちろん、この方法もおそらく変わっていくはずです。)

  • Journal (Evernoteでいうノートブック)
    • 自分はとりあえず下記のようなJournalを作りました。
      • 要レビュー: 後でWorkFlowyやEvernoteやタスクとして起こす必要のあるもの
      • Archive: Gmailのアレと同じく、「削除していいけど検索できる」ようにしたいもの
  • タグ
    • 以前から分類はこちらを利用。よく使うのは下記のタグです:
      • 食事: 毎食ごとに写真を撮り、その内容を記録。
      • 睡眠ログ
      • 体調ログ
      • 健康管理
      • メモ
      • お風呂ログ: お風呂に入っているときに思いついたことをメモ。
      • バイクログ: バイクに乗っているときに思いついたことをメモ。
1つの日記に添付できる写真の枚数: 1枚から10枚に!

www.techjo.jp

これは私は気づかなくて上記の記事で知ったのですが、

1つの日記に対して、写真を10枚まで入れられるようになった上、1日に書ける日記の数も、10個までに増えました!

(上記記事の引用)ということらしいです。

クラウド同期機能: 外部サービスを使った同期がなくなっている(?) → 俺たちのクラウドを使え

最初にぱっと見たとき、「あれ、Dropboxを使った同期機能が無くなっている!?」と思いました。

あとで探したら一応あったので、Dropboxの連携を試してみたのですが、 フォルダの選択がうまくできなかったので、少し保留にしています。

なお、公式の発表によると、「同期機能は(我々の)One Syncに絞る」とのことでした。

Introducing Day One 2 | Day One

(原文)One Sync is our only supported sync service. You can, however, back up and export your data locally or to other shared services, like Dropbox.

(抄訳)One Syncが我々が唯一サポートする同期サービスです。 しかし、データをローカルやDropboxといった共有サービスにバックアップしたり エクスポートすることもできます。

つまり要約すると、「Dropboxなどの外部の同期サービスは使えるようにするけど、本腰は入れないよ」というニュアンスだと思います。 単なるバックアップ用用途では問題ないと思いますが、この辺が気になる人は、旧バージョンのDay Oneを使った方がいいでしょう。

ただ、One Syncは悪いものではなく、公式発表ではこうも言っています。

(原文)Our new sync engine is blazingly fast, secure, and free, providing freedom from the storage constraints of some services. Day One Sync is the foundation of many exciting features and enhancements we’re developing for the future.

(抄訳)我々の新しい同期エンジンは驚くほど早く、(セキュリティ的に)安全で、無料で、いくつかのデバイスによるストレージの制約からの自由をもたらすでしょう。 Day One Syncは将来我々が提供する予定である多くのエキサイティングな機能や改良をもたらすための基礎になります。

ちなみに、One Syncを使うと、「Publish」することで日記(記事)を公開することができます。(自分は使ったことは無いですが。)

これからのDay One 2について

また、同じく公式発表では、このような新機能を追加していくと言っています:

  • Audio Recording
  • Places
  • Activity Feed
  • Night Mode
  • People Tags
  • Advanced Search (as a filter)
  • Publish 2.0
  • native embeds
  • attachments
  • and lots more…

これらの意味はよく分からない(日本語に訳したとしても意味が通らない)ですが、楽しみにしましょう。

感想

ぱっと見た感じ、Journalと写真添付枚数の増加以外に目立った機能がないように思います。 また、旧バージョンにあった機能が無くなっているように見えます。

元々旧バージョンから完成度の高かったアプリなので、 「ちょっと高いな・・・」と思う人は、従来のDay Oneでもいいかもしれません。

ただ、下記の理由で、Day Oneを新しく使う人やクラウドにこだわりのないユーザーは、 とりあえず「Day One 2」買ってみるのは良いと思います:

  • 見た目は(個人的には)良くなっている。
  • 今後のバージョンアップは、Day One 2の方がメインになる。
  • One Sync(クラウド同期機能)も、今後大きく改良される可能性が高い。
  • 何より、今なら半額。(2016年2月6日時点)
    • iOS版: 1200円→600円
    • Mac版: 4800円→2400円
    • いつ半額期間が終了するか分からないので、値段は実際にApp Storeで確認してください。

なお、私は、うつ病から社会復帰できた要員の一つにDay Oneもあるので、 お布施と感謝と応援の意味でiOSとMacの両方のアプリを購入しました。 (この辺の話(認知行動療法)についても、近いうちに書きたいと思います。)

最後に

Day Oneというアプリ(新旧のどちらでも)は、誰にも見せない日記を書くには最適なアプリだと思います。 特に、位置情報や天気を自動的に記録してくれる機能は素晴らしいです。

日記アプリに悩んでいる人、日記が続かない人(特に紙の日記で挫折した人)にはお勧めです。 どうせ今から買うなら、ぜひ新しい「Day One 2」をお勧めします。

Day One ジャーナル + ライフログ

Day One ジャーナル + ライフログ

  • Bloom Built Inc
  • ライフスタイル
  • ¥600

Day One

Day One

  • Bloom Built Inc
  • ライフスタイル
  • ¥4,800

ハマれば、日記は楽しいです。迷っているならぜひ。

藤原 惟