読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サードウェーブ系哲学的ゾンビ

知る。考える。感じる。想像する。

覚え書き:iPhoneで「Apple IDの確認」という表示が出て、毎日パスワードを聞かれる現象の解決策

SPONSORED LINK

f:id:sky-y:20160205003950j:plain

追記 2016/02/11

下記の手順を試して数日様子を見てみました。

「Apple IDの確認」が表示される頻度は少なくなりましたが、完全に無くなったわけではありませんでした。

つきましては、下記手順は参考程度にご覧頂ければ幸いです。症状を完全に抑える保障はいたしません。

なお、もう一つの方法として「バックアップを取り、iPhoneを全て初期化して、バックアップから情報を復元する」という方法もあるそうです。

方法は示しませんが、この方法はリスクが伴いますので、各自念入りに調べてから実行してください。

以下、本文です。


標題の通りの現象が起きて微妙に悩んでたので、ググったら英語で解決策ができてました。

Fix Constant Apple ID Verification Password Pop-Ups on iPhone & iPad | OSXDaily

メモとして、その手順部分のみ日本語訳(意訳、注釈付き)を置いておきます。

手順

  1. 「Apple IDの確認」という表示が出たときは、設定アプリを開く。
  2. 通常通り、Apple IDのパスワードを入力してログインし、その表示をとりあえず消す。
  3. 続いて、iPhoneやiPadやiPod touchなど(以下、iOSデバイス)をバックアップする。 iCloudバックアップでも、WindowsやMacに接続してiTunesでバックアップしてもOK。 (やり方はこの記事の最後にある付録を参照。)
    • 理由: 次のステップでiOSをアップデートするかもしれないので。
  4. 設定アプリを開き、「一般」の中の「ソフトウェアアップデート」を開く。 何かアップデートが来ていれば、それを実行する。 もし何もアップデートが無ければ、次に進む。
  5. iOSデバイスを再起動する。 (再起動するには、電源ボタンとホームボタンを同時に長押しすればOK。画面が消えてしばらくすると林檎マークが出るので、しばらく待つ。)
  6. 再起動が終わったらホーム画面を開き、設定アプリ→「iCloud」を開く。 自分のApple IDの名前とメールアドレスが書いている部分をタップし、聞かれたらiCloudにサインインする。
  7. 設定アプリを抜けたら、おそらく「Apple IDの確認」が出てこないようになっているはずです。

注意

自分もこの手順を試したところなのですが、まだ本当に「Apple IDの確認」が出てこないかは分かっていません。 Twitterかこのブログで補足するかもしれません。取り急ぎ、参考までに。

藤原 惟


付録: バックアップのやり方

www.appbank.net