読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サードウェーブ系哲学的ゾンビ

知る。考える。感じる。想像する。

【執筆者募集】Advent Calendarのススメ。

SPONSORED LINK

今年もAdvent Calendarの季節が来ました。 私の方では2つ作成しましたので、これから紹介します。

Advent Calendarとは?

元々のAdvent Calendar

元はキリスト教のクリスマス向けカレンダー。 下記のように、12月になったら1日ずつめくれるようになっていて、12月24日で終わり。だいたい小さな絵かプレゼントが入っている。

photo by campbelj45ca

日本のインターネットにおけるAdvent Calendar

IT業界を中心にして流行っているブログ執筆企画。 12月になったら複数人で毎日記事を投稿していく。 だいたいは12月24日で終わりだけど、すごいやつは1年中やってたりする。

アドベントカレンダー - Wikipedia

今回私が作ったやつ

ドキュメンテーションツール Advent Calendar

www.adventar.org

ドキュメンテーションツールに関することを書ける場所です。

ここではドキュメンテーションツールを

MarkdownやReSTなどの(軽量)マークアップ言語から HTML/PDF/LaTeXなどのドキュメントを生成するツール

とします(多少外れてもOKです)。

例: Pandoc/Sphinx/Jekyll/Octopress/Emacs org-mode/etc.

メンヘラ&発達障害 Advent Calendar

www.adventar.org

メンタルヘルスや発達障害、その他精神疾患関係について書ける場所です。 もっとラフに「会社・学校に行けない」「コミュニケーション苦手」「死にたい」みたいな話をしても構いません。

メンタルヘルス(精神疾患):(躁)うつ病、適応障害、統合失調症、パニック障害など 発達障害:自閉症スペクトラム障害(含:アスペルガー症候群)、ADHD、学習障害など

書く人は特に問わず、当事者、家族、医療・福祉関係者、その他無関係な人など興味のある人に書いていただけます。

書き方

  1. 上記のリンク(Adventar)から登録します。
  2. 予定日までに原稿を仕込んでおきます
  3. 予定日になったらブログに原稿を掲載し、ブログ記事のURLをAdventarに貼れば完了。

というわけで

元々はIT業界で流行っていたものですが、最近は非IT系のAdvent Calendarも流行りつつあります。 Adventarには、他にも色々なカレンダーがあります。IT系ならQiitaにもいっぱいあります。

www.adventar.org

qiita.com

皆様もぜひ書いてみてください!